アルバイト生活をやめて正社員就職する方法|フリーターから抜け出せないと悩むあなたへ

社会復帰のための準備
Percy
Percy

こんにちは!元ニート管理人Percyです!

 

アルバイト生活から抜け出したいけど、フリーターから中々抜け出せないとお悩みのあなた。

 

この記事では「アルバイト生活をやめて、正社員に就職する方法」をお伝えしていきます。

中々アルバイト生活から脱却できないという悩みをチャンスに変える

まずお伝えしたいことは、「中々アルバイト生活から抜け出せない」という悩みを持っているあなたは、もう半分以上はフリーター生活を抜けたも同然です。

私の兄がそうだったんですが、アルバイト生活に満足してしまうと、その生活をあえて変えるという意識に至らず、気がついたらどうしようもない年齢になっていたということもあります。

「なんとかしなきゃ」という危機感を持っているだけで、あなたの未来は明るいんじゃないかと思います。

アルバイト生活から抜け出せないのはただの「惰性」

じゃあ何で中々アルバイト生活から抜け出せないのかというと、人は変化することを極端に怖れる生き物だからです。一言で言えば「安定」が好き。

つまり、アルバイト生活から抜け出せないのは、ただの「惰性」で、何かを変えるということはものすごいエネルギーを使うからなんです。

正社員就職するのが怖い・就職したくないフリーターは「マインドを変える」

「何かを変えることが怖い」という人は「マインドを変える」ようにしましょう。簡単に言えば、考え方を変えることによって、正社員就職のハードルを下げましょう。

正社員就職してキツかったら辞めても良い

正社員就職したら簡単には辞められない、そう考えてはいませんか?

正社員でも全然辞めてOKです。4月になると新卒の人が一日で会社を辞めた、みたいなニュースを目にすることがあると思います。

キツかったら後戻りすることもできますので、正社員として就職することを過度に恐れる必要はないんです。これ結構盲点の考え方だと思うので、ぜひぜひ気負わずに就職活動に臨んでみて下さいね。

アルバイトも正社員もそんなにやることは変わらない

実はアルバイトも正社員もそんなにやることは変わりません。確かに正社員の方が責任が重かったりしますが、キツさはアルバイトと正社員で徹底的に違うわけではありません。

特に今はブラックアルバイトと呼ばれるバイトもあるくらいですからね。アルバイトと正社員の待遇の差と比較すると、正社員として働いた方が断然お得です。

以下の記事では正社員として働くのが怖いという気持ちを克服する具体的な方法を紹介しています。

何とかしようという気持ちがあるのなら「行動」すべし

アルバイトの安定した生活が変わってしまうのが怖い…という気持ちもわかりますが、このままアルバイト生活を一生続けていけるわけではないですよね。

心のどこかで「何とかしよう」と思う気持ちが少しでもあるのなら、その気持ちを大切にして、今すぐ具体的な行動に移すべきです。

フリーターを抜け出すための具体的行動を3つ紹介

そんなこと言ったって、どんな行動をすればいいかわからないよ!という人のために、フリーターを抜け出す具体的な行動を3つ紹介します。

【フリーターを抜け出す具体的な行動】

  • 行動1:就職活動の期限を決めて誰かにコミットするor紙に書く
  • 行動2:アルバイトや遊びはほどほどに就職活動を優先する
  • 行動3:就職支援サービスを使い最高の就活環境を整える

行動1|就職活動の期限を決めて誰かにコミットするor紙に書く

自分だけで「やるぞ!」と思っているだけだと、実現しないことが多いです。結構意思って弱いもので、何かと言い訳を付けて自分の納得させる生き物だそうです、人間って。

そこで、自分だけでなく他人も巻き込んで「いつまでに就職する」と宣言しましょう。バイト先の同僚でもいいですし、親でも誰でもいいです。「誰かにコミットした」ということだけで大きな効果があります。

コミットできる人がいないということであれば、紙に書いて毎日目にするようトイレのドアにでも貼っておきましょう。これだけで自分への適度なプレッシャーになるので行動が変わります。

行動2|アルバイトや遊びはほどほどに就職活動を優先する

就職活動をする際には、アルバイトや遊びを制限して、就職活動に時間をしっかり使うようタイムマネジメントをしていきましょう

アルバイトも遊びも今までと同じようにしながらできるほど、正社員就職は簡単なものではありません。バイトに入る回数を減らしたり、就活期間は休んでも良いくらいです。

「バイトがあるから」と言って寝ずに面接に行くなんてもっての外。就職活動をするときにはメリハリをつけて就職活動だけに専念できる環境を作りましょう

行動3|就職支援サービスを使い最高の就活環境を整える

就活するのであれば、片手間ではなく、ベストを尽くして後悔のないようにやりましょう。

ベストを尽くす為の環境作りで大切なのが、「一人で勝手に就職活動を進めない」ということ。

ニートやフリーターが就職する際には「しっかりと準備をすること」が肝要

社会人としてのマナーを身につけておく必要がありますし、面接で聞かれることに対して入念に想定問答を準備しておかないと面接には通りません。

その準備のためには就職支援サービスが提供している就活講座を受講したり、面接対策を受けたりすることが有効です。最高の就活環境を作り出すためにもサポート体制を構築しておきましょう。

フリーターが本当に利用すべき就職支援サービス

フリーターが利用すべき就職支援サービスを5つ厳選して紹介しますので、参考にしてみてください。

①ハタラクティブ

ハタラクティブ

  • 職歴なしや学歴不要の未経験就職に強い
  • サポートの質が高く書類選考通過率や内定率が高い
  • ニート・フリーターからの評判が良い

公式サイト:https://hataractive.jp/

ニート・フリーターの人が全員使うべき就職支援エージェントが「ハタラクティブ」。

就職エージェントは「サポートの質」「求人の量」「マッチング精度」「コンサルタントの質」などどれか一つに秀でていることが多いのですが、ハタラクティブは非常にバランスが取れており総合力が高いです。

私自身もハタラクティブを利用しましたが、他のエージェントでは紹介されなかった求人を紹介してくれましたし、面接対策もしっかりとしてました。

求職者のニーズをしっかりと聞いてくれて、その希望に合う企業を厳選して紹介してくれる。この当たり前のことが当たり前にできるのがハタラクティブの強みだなぁと。

60,000人以上をカウンセリングしてきたノウハウが蓄積されているからこそできることなんだと感じました。

正直キャリアアップや年収アップの求人には弱いですが、未経験OKの求人を探しているなら、まずは相談すべき就職サービスです。

対象者10代、20代のニート・フリーター、第二新卒世代
対象地域東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、名古屋、福岡
 
\総合力の高さNo.1/

ハタラクティブの登録はこちら

※登録後「0120-979-185」から電話があります。

 

②リクらく

リクらく

  • マッチング精度が非常に高い
  • 独自ネットワークでリクらくだけの非公開求人を保有
  • 内定率が94%と高い

公式サイト:https://www.rikuraku.net

あまり有名ではないですが、求職者に寄り添った求人紹介をしてくれる穴場のエージェントが「リクらく」。

マッチング精度が非常に高く、丁寧なカウンセリングから希望に合う社風の会社をピンポイントで紹介してくれます。

リクらく独占案件を保有しているので、他のエージェントにはない案件に興味がある人も使うと良いです。

リクらくを利用した人の95%が友達にオススメしたい就活サービスと回答しているほど利用者の満足度が高い就職エージェントです。

規模がそこまで大きくないので、利用できるのが1都3県で仕事を探している人に限られてしまいますが、希望勤務地が範囲内の方は利用する価値がある就職エージェントです。

 

対象者10代、20代で就職を考えている人
対象地域東京、千葉、神奈川、埼玉

 

リクらくのレビューはこちら

リクらくの公式サイトに行く

 

③JAIC(ジェイック)

JAIC

  • 就職講座で無理なく就職に必要な知識・能力が身につく
  • 正社員求人のみなのに書類選考なし
  • ブラック企業を徹底排除し定着率の高い就職を実現

公式サイト:https://www.jaic-college.jp/

ブラック企業を徹底的に排除し、

  • 「社員が働きやすさを感じられる雰囲気のいい会社」
  • 「ビジネスモデルがしっかりしている安定した会社」
  • 「コツコツ努力する未経験者を応援している会社」

のみを我々求職者に紹介してくれる就職支援サービスが「JAIC(ジェイック)」。

ブラック企業は絶対に嫌だ!という人におすすめです。

JAICでは、無料就職講座が充実しており、ビジネスマナーを身につける研修や電話応対の研修、良い人間関係を作るための研修など、中途入社すると受けられない「新入社員研修」と同じような研修を受けることができます。

また、就職支援サービスの対象地域も広く、地方で正社員の仕事を探したいという人のニーズにも答えてくれます。

対象者説明会に参加出来る18~29歳の既卒
対象地域東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡、愛知、大阪、福岡

 

JAIC(ジェイック)の公式サイトに行く

 

④就職Shop

就職Shop

  • 紹介企業は全て訪問済みで生の情報をもらえる
  • 書類選考がないので人を見てくれる企業ばかり
  • セミナーや面接対策が充実で自信が無くても大丈夫
  • コンサルタントとの面談がめちゃくちゃ親身で丁寧

ニート・既卒フリーターにぜひ使ってもらいたいのが、この「就職Shop」。あのリクルートが運営している就職支援サービスです。

8,000社を超える企業と取引がありますが、なんと全て就職Shopが訪問済み。訪問済みだと何が良いかというと、「求人票に記載されていない企業の本当の姿」をコンサルタントから教えてもらえるんです。

つまり、面談の際にブラック企業が嫌だといえば、ブラック企業を避けて求人紹介をしてくれるというわけです。

また、すべての企業で書類選考が不要となっていますので、経歴にこだわらず「人採用」をしてくれる企業ばかり集まる仕組みができています。

経歴に自信のないニートや既卒フリーターにこそ利用してほしい就職支援サービスです!

対象者10代、20代のニート及び既卒フリーター
対象地域銀座、新宿、立川、横浜、千葉、大宮、大阪、三ノ宮、烏丸

 

就職Shopの公式サイトに行く

 

⑤ワークポート

  • IT業界に強く、IT業界で働きたい人におすすめ
  • 未経験OKの案件を大量に紹介してくれる
  • 総合エージェントの登録の中で登録のハードルが低い

IT業界に強く、未経験からプログラマーやSEなどのIT関係の職種に就きたいという人におすすめなのが「ワークポート」。

全く働いた経験がないと登録を断られることもありますので、どちらかと言えば既卒フリーター向けの就職支援サービスと言えます。

ワークポートではとにかく「未経験OK」の案件を大量に紹介してくれます。中にはブラック企業も混じっていますので、ホワイト企業を見抜く眼力を養った上で利用する必要がある点に注意しましょう。

ただ逆に言えば、ここまで大量の案件を紹介してくれるところは他には無いので、幅広い選択肢から選びたいという人にとっては利用する価値があるでしょう。

対象者働いた経験が何かしらある人
対象地域東京、仙台、横浜、名古屋、大阪、福岡

 

ワークポートの公式サイトに行く

 

アルバイト生活を抜け出しフリーターが正社員就職する方法まとめ

  • 中々アルバイト生活から脱却できないという悩みをチャンスに変える
    • アルバイト生活から抜け出せないのはただの「惰性」
    • 正社員就職するのが怖い・就職したくないフリーターは「マインドを変える」
    • 何とかしようという気持ちがあるのなら「行動」すべし
  • フリーターを抜け出すための具体的行動を3つ紹介するよ!
    • 行動1:就職活動の期限を決めて誰かにコミットするor紙に書く
    • 行動2:アルバイトや遊びはほどほどに就職活動を優先する
    • 行動3:就職支援サービスを使い最高の就活環境を整える

アルバイト生活をしているということは仕事をすること自体に抵抗はないはずです。

あとは勇気を持って就職活動に踏み出せるかどうかだけです。

就職活動を重く考え過ぎずに、まずは就職するタイミングやどんな就職先があるかだけでも気軽に考えてみてはいかがでしょうか?

その際にはぜひフリーター就職のプロであるエージェントにアドバイスを受けつつ進めてみてくださいね!

【絶対に利用すべきエージェント】

【希望に合わせてもう1社選ぶ】