リクらくの口コミ・評判解析|ニート・フリーターにおすすめの”穴場”就職エージェント

リクらくの口コミ・評判 就職活動方法・就職ノウハウ
CR
CR

こんにちは!

この記事では『リクらく』について口コミ・評判を徹底解析していきます!!

誰にでもあまり教えたく無い自分だけ知ってる穴場のモノってありませんか?例えば美味しいお店とか良い服を売ってるセレクトショップとか。

ニート・フリーターにとって『リクらく』はまさにこのような穴場の就職エージェントです。

知名度こそあまり高くありませんが、非公開の良質案件を多く取り揃えていて、求職者の就職活動に対して親身に相談に乗ってくれる。

人気が高まり切る前に使っておきたい就職支援サービスです。

とはいえ、どんな就職支援エージェントかよく分からないで使うのも抵抗がありますよね。この記事ではリクらくの口コミ評判やリクらくを使って就職する流れなどをお伝えしていきます。

  1. リクらくはニートが使うべき”穴場”就職支援サービス|口コミ・評判を徹底分析した結論
  2. リクらくの気になる口コミ・評判まとめ
    1. 口コミ1:コンサルタントの質
    2. 口コミ2:求人の質と量
    3. 口コミ3:マッチングの質
  3. 口コミ・評判からわかった!リクらくのメリット・デメリット
    1. リクらく3つのメリット
    2. リクらく3つのデメリット
    3. リクらくはこんな人におすすめ
  4. リクらくと併用すべき就職支援エージェント
  5. 簡単!リクらくを使って就職する5ステップ
  6. リクらくのコンサルタントを味方に付ける3つのポイント
    1. ポイント1:初回面談は多少遠くてもFace to Faceで会う
    2. ポイント2:返信は早く、こまめに連絡を取る
    3. ポイント3:今すぐ就職したいと伝える
  7. リクらくの基本情報&アクセス
    1. リクらくの会社情報
    2. リクらくの面談場所・アクセス
  8. リクらくに関するQ&A
    1. 質問1:ブラック企業を紹介されることはない?
    2. 質問2:利用料金はかかるの?
    3. 質問3:30代でもサービスは利用できるの?
    4. 質問4:大手企業・有名企業に就職できる?
    5. 質問5:リクらくとの面談時の服装は?
    6. 質問7:どんな業界・職種の求人が多い?
    7. 質問8:コンサルタントは変更できる?
    8. 質問9:求人紹介のメールや電話はしつこいの?
    9. 質問10:リクらくの退会方法は?
    10. 質問11:個人情報は漏れない?
  9. リクらく口コミ・評判解析まとめ

リクらくはニートが使うべき”穴場”就職支援サービス|口コミ・評判を徹底分析した結論

リクらく

公式サイト:https://www.rikuraku.net

リクらくは独自の未経験案件を保有しており、手厚いサポートが受けられるためニート・フリーターの方におすすめの就職支援サービスです。

未経験を中心に扱いながらも内定率は94%という非常に高い数値になっています。

Twitterや転職比較サイトなどからリクらくの口コミや評判を徹底調査した結果わかったメリット・デメリットは次の通りです。

  • メリット1:マッチングの精度が高い→満足度が高い
  • メリット2:過去の経歴を問わない案件が豊富
  • メリット3:内定率が高い
CR
CR

これらのメリットからリクらくはニート・フリーターにぴったりのサービスと言えます。

 

一方、デメリットもあります。

 

  • デメリット1:求人の量は多くない
  • デメリット2:大手企業案件はなく中小企業案件が中心
  • デメリット3:案件が関東近郊に偏っている
CR
CR

デメリットはこんな感じです。関東中心のサービスなので、地方で働きたい人には会いません。

 

メリット・デメリットを踏まえると、以下のような人が使うと満足度が高いでしょう!

リクらくはこんな人におすすめ
  • 経歴に自信がないニート・フリーターの方
  • 求職者目線に立った手厚いサポートを受けたい方
  • 他のエージェントが持っていない独自案件に興味がある方
  • とにかく内定が欲しい方
  • 1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に住んでいる方
  • 将来について悩んでいて誰かに相談したい方

自分に合いそうだなぁと思ったらまずは登録をして面談を受けてみて下さいね!

リクらく公式サイトへ

 

リクらくの気になる口コミ・評判まとめ

CR
CR

リクらくの口コミを「3つの視点」で調査していきます。

 

リクらくが本当に使えるサービスなのか?どんな特徴を持っているのか?を明らかにしていきましょう。

Twitterや転職比較サイトの中から「リクらく」に関する信頼性高い口コミ・評判のみをピックアップしてまとめていきます。

 

調査にあたっては、実際にリクらくのサービスを受けたことのある人の「生の声」を重視しています。

早速ですが、就職活動を進めていく上で気になる点ごとに口コミ・評判を見ていきましょう!

【リクらくの口コミ/評判まとめ】
①コンサルタントの質:◎

→親身に熱心に向き合ってくれる
②求人の質と量:△
→質の良い中小企業案件はあるが量には不満
③マッチングの質:◎
→社風と合うかどうかも考慮してくれる

口コミ1:コンサルタントの質

まずはコンサルタントの質です。コンサルタントの質が低いと、自分の中にある本当の希望を引き出すことができず、結果として満足の行く就職ができないことになります。

特にニートやフリーターなど職務経験が少ない方は、コンサルタントの質が就職できるかどうかを左右するほど大切です。

リクらくの口コミ・評判をまとめると、コンサルタントは親身にカウンセリングを行ってくれて自分に合った職種を見極めてくれる。熱心にサポートしてくれるという意見が多く見られました。

口コミ2:求人の質と量

求人の質と量も就職活動に大きな影響を与える要素です。

いくらカウンセリングの質が高くても、紹介される求人がブラック企業ばかりだったり、そもそも紹介してもらえる求人がなければ意味がありません。

リクらくは質の良い中小企業の求人が揃っているという意見が多く聞かれた一方、求人数自体は多くないという不満の声もありました。

リクらくの求人情報に関する口コミ・評判をまとめると次の通りになります。

リクらくの求人の特徴
  • 非公開求人を含め求人数は1,200件以上
  • 全てリクらくが訪問した企業のみ紹介
  • 未経験歓迎の求人が多く学歴を必要としない
  • 1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人が中心
  • 他社では紹介されない非公開案件がある

求人数は1,200件というのは、他の若年層向け就職支援サービスと比較すると確かに数としては物足りないかもしません。

サービス名求人数
リクらく1,200件
ハタラクティブ2,300件
JAIC5,000件
就職Shop8,500件

他のサービスの半分以下の求人数ですからね。「少ししか案件を紹介されなかった…」という口コミは他のサービスと併用しているからそう感じたのでしょう。

ただし、リクらくを使うメリットとして推しておきたいのは「他社が持っていない非公開案件を持っている」ということ。

Wantedlyで以下のような記載があります。

当社は、「遠回りしたぶん、ぐんと伸びる若者」たちを応援するための会社です。これから経験のない新しいことを始めようとする方へ、未経験からでも育ててくれる会社を軸にご紹介をさせて頂いております。 経営基盤の安定した企業や自己成長が可能なベストベンチャー企業まで、当社の独自のコネクションで他社では紹介の難しい特別な提案が可能です。

確かに求人の量という面では他のサービスに劣るかもしれませんが、求人の希少性や質という面から使う価値があります。

口コミ3:マッチングの質

3つ目はマッチングの質についての口コミ評判を見ていきましょう。

“マッチングの質”って何かというと、一言で言えば「本人の希望と会社の希望が合うwin-winの関係を作れるか」ということです。

マッチングの質に関する口コミ評判の中で多く見られたのが次の意見です。

マッチングの評判
  • 求人票に載っていない社内の雰囲気や残業時間なども教えてくれた
  • 自分の性格はこういう企業と合うと両者の目線から案件を勧めてくれた
  • 内定後入社するまでのサポートはもちろん入社後の悩みまで相談できた

リクらくは担当者が直接訪問した会社のみを紹介することを徹底しており、求人企業の人事採用担当者と密にコミュニケーションを取っています。

そのため、求人票には載っていない”本当の姿”を知っているのです。正直ベースでの社内の雰囲気と求職者の性格や希望と一致するかどうかを丁寧に見極めた上で紹介してくれます。

リクらくを利用した人の95%が友達にオススメしたい就活サービスと回答しているほど利用者の満足度が高いのは、このマッチングの精度が高いことが要因だと考えられます。

口コミ・評判からわかった!リクらくのメリット・デメリット

口コミ・評判を調査して見えてきたリクらくの

  • メリット
  • デメリット
  • おすすめしたい人

をお伝えしていきます。

リクらく3つのメリット

CR
CR

口コミ・評判を解析した結果、リクらくの良いところは次の3つが挙げられます。

  • メリット1:マッチングの精度が高い→満足度が高い
  • メリット2:過去の経歴を問わない案件が豊富
  • メリット3:内定率が高い

メリット1:マッチングの精度が高い

まずはマッチングの精度が高いこと。

  • 実際に訪問した企業のみを紹介している
  • しっかりと求職者の希望を聞いた上で将来設計をしてくれる

という2つの特徴から利用者満足度95%を叩き出すマッチングを実現しています。

メリット2:未経験者歓迎案件が豊富

リクらくを運営しているリクルートネットは「「遠回りしたぶん、ぐんと伸びる若者」たちを応援するための会社」と言っているように未経験でも応募できる案件を豊富に持っています。

ニート・フリーターの方はなかなか書類選考に受からなくて心が折れてしまうことが多いのですが、そういう経験がある人にこそリクらくを使って欲しいです。

メリット3:内定率が高い

当たり前ですが、経験者の就職支援と未経験者の就職支援では圧倒的に後者の方が難易度が高いです。未経験者を就職させるのは難しい。

リクらくは未経験案件が8割を占めているにも関わらず、内定率90%以上を誇っています。これは驚異的な数字と言えるでしょう。

  • 企業が求める人材を見極めて紹介している
  • 書類添削や面接対策など手厚いサポートを行っている

企業と求職者がお互い納得している状態で面接に至るので、内定を取れる確率が高いんです。

リクらく3つのデメリット

CR
CR

一方、リクらくの残念なところは次の3つが挙げられます。

  • デメリット1:求人の量は多くない
  • デメリット2:大手企業案件はなく中小企業案件が中心
  • デメリット3:案件が関東近郊に偏っている

デメリット1:求人の量は多くない

先ほども説明しましたが、リクらくの取り扱い件数は1,200件と就職Shopの8,500件と比較するとかなり少なくなります。

そのため、とにかくたくさんの選択肢から選びたいんだ!という人には向きません。ただリクらくが保有している案件はバラエティに富んでいるので、全然紹介する案件が無いということもないです。

少数精鋭でピンポイントであなたに合う企業を紹介してくれるので、実はそこまでデメリットではありません。

デメリット2:大手企業案件はなく中小企業案件が中心

デメリットの2つ目はリクらくの規模自体がそこまで多くないため、大手企業との付き合いよりも良質な中小企業案件を取り揃えていることです。

「大手企業に入りたい」
「誰でも知ってる知名度ある会社に行きたい」

と思っている人は使ってもあまり意味がありません。自分が伸び伸び働ける環境なら会社の規模や知名度にはこだわらないという人向けと言えますね。

デメリット3:案件が関東近郊に偏っている

デメリットの3つ目は案件が1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に偏っていることです。

そのため地方に住んでいる人がリクらくに相談しても紹介できる案件が無いと言われてしまう可能性が高いです。

就職を機に関東に出てくる人であれば大丈夫ですが、地方で働きたいという人は十分なサービスを受けることができません。

関東近郊に住んでいる人または関東で就職したい人が利用すべきです。

リクらくはこんな人におすすめ

CR
CR

メリット・デメリットを踏まえると、次のような人がリクらくを使うべきです。

  • 経歴に自信がないニート・フリーターの方
  • 求職者目線に立った手厚いサポートを受けたい方
  • 他のエージェントが持っていない独自案件に興味がある方
  • とにかく内定が欲しい方
  • 1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に住んでいる方
  • 将来について悩んでいて誰かに相談したい方

めっちゃ平たく言います。

「関東に住んでいて将来設計を相談しながら優良企業の内定が欲しい人」

これに該当する人はリクらくに登録して損はありません。

ただ、リクらくはデメリットがあるのも事実。リクらく単独で使うというよりは、他の就職支援エージェントと併用することでさらにリクらくの良さが引き立ちます。

続いてリクらくと併用すべき就職支援サービスについてお伝えしていきます!

リクらくと併用すべき就職支援エージェント

CR
CR

転職を成功させるためには1社だけに頼るのではなく複数のエージェントを利用する必要があります。

より多くの求人を紹介してもらえることに加え、自分に合ったコンサルタントと出会うことができれば就職できる確率がアップするからです。

リクらくのデメリットは以下の3つでしたね。

  • デメリット1:求人の量は多くない
  • デメリット2:大手企業案件はなく中小企業案件が中心
  • デメリット3:案件が関東近郊に偏っている

このリクらくのデメリットを補完できるような転職エージェントを併用していきましょう。具体的には「ハタラクティブ」「就職Shop」「DYM就職」となります。

  • ハタラクティブ
    はじめて就職する人におすすめの高バランスエージェント
    【公式サイト】https://hataractive.jp/
  • 就職Shop
    案件数が8,500件以上と豊富
    【公式サイト】https://www.ss-shop.jp
  • DYM就職
    大手企業のポテンシャル採用枠あり
    【公式サイト】https://www.dshu.jp

できれば面倒臭がらずにここで紹介した全てのエージェントに登録することをおすすめします。なぜなら、

  • 求人数が確保できること
  • 相性の合うコンサルタントと出会えること
  • 面談をしているうちに進むべき道が明確になること

というメリットがあるからです。就職が成功するかどうかは就職エージェント巡りをちゃんとやるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。

CR
CR

時間のない人は少なくとも「ハタラクティブ」と「リクらく」を併用しましょう。

簡単!リクらくを使って就職する5ステップ

リクらくで就職する5ステップ
  • Step1
    リクらくに会員登録

    まずはリクらくに会員登録をして面談日時を決めましょう。
    面談まで日にちがかかることが多いので、リクらくだけでなく複数の就職支援サービスを同時に登録しておくとスムーズです。

  • Step2
    リクらくでカウンセリング

    続いてリクらくのコンサルタントと面談を行います。希望条件や将来計画を相談して求人を紹介してもらいます。親身になってキャリアプランや向いていることを引き出してくれますよ。

  • Step3
    面接対策

    履歴書や職務経歴書の添削や面接対策を行っていきます。リクらくなら徹底したサポートが受けられます。

  • Step4
    企業との面接

    いよいよ企業と面接を行います。練習した成果を発揮しましょう。リクらくの担当者も同席してくれるので安心です。終わった後は反省会で次につなげます。

  • Step5
    内定

    企業から内定が出てもリクらくのサポートは終わりではありません。年収交渉をしてくれたり、知っておいた方が良い業界情報をくれたり、アフターサービスが充実しています。

リクらくを使った就職の流れはこんな感じです。

あらゆる場面でリクらくのコンサルタントに頼る場面が出てくるので、いかにリクらくのコンサルタントに優先して動いてもらうか、が大切になってきます。

続いてリクらくのコンサルタントから優先的に対応してもらうコツをご紹介します。

リクらくのコンサルタントを味方に付ける3つのポイント

コンサルタントを味方に付けることで「優良案件を紹介してもらいやすくなる」「書類選考に通りやすくなる」「スピーディーに就職活動が進む」というメリットがあります。

コンサルタントもボランティアで相談に乗ってくれるわけではないので、優先して対応する求職者とそうでない求職者を区別しています。

CR
CR

「優先して対応する求職者」になるためのコツは以下の3つです。

  • ポイント1:初回面談は多少遠くてもFace to Faceで会う
  • ポイント2:返信は早く、こまめに連絡を取る
  • ポイント3:今すぐ就職したいと伝える

ポイント1:初回面談は多少遠くてもFace to Faceで会う

リクらくの面談場所は六本木にしかありません。

そのため、神奈川県や埼玉県、千葉県に住んでいる人は行くのが面倒くさく電話で済ましてしまおうという気になるかもしれません。

しかし、コンサルタントの印象を良くするためにも初回面談は対面で行うことをおすすめします。

  • 会ったことがあり顔を知っている人
  • 顔を知らない人

親近感が湧くのは顔を知っている人ですよね。会ったことがある人の顔が優先的に浮かんで声を掛けようとなるので、希少案件を紹介してもらいやすくなります。

ポイント2:返信は早く、こまめに連絡を取る

リクらくに登録をして初回面談を終えると、コンサルタントから色々なメールが届きます。

  • 新規案件の紹介
  • 面接日程調整の連絡
  • 選考結果通知

などです。このような連絡が来た場合にはなるべく早く返信するようにしましょう。これには2つ理由があります。

  1. コンサルタントとの信頼関係を築くことができる
  2. 就職に対する意欲の強さを伝えることができる

他の多くのライバルは新規案件紹介があった時に興味がない求人だと、完全にスルーするので、興味がない理由を添えて返信するだけでコンサルタントの印象に強く残ります。

また、就職意欲の高さを間接的に伝えることもできるので、コンサルタントからの連絡は素早く返信し、こまめに連絡を取るようにしましょう。

良い案件を優先的に紹介してもらえるようになります。

ポイント3:今すぐ就職したいと伝える

今すぐ就職したいと伝えることで「優先的に対応すべき求職者」として認識されるので、バンバン求人を紹介してもらえます。

なぜなら就職支援エージェントは就職を決めることで採用企業側から手数料をもらうことができる成果報酬型の収益構造になっているからです。

「就職の希望時期はいつ頃を考えていますか?」とカウンセリング時に聞かれますので「良い案件があれば今すぐにでも就職したいです」と答えるようにしましょう。

CR
CR

満足のいく就職活動をするためには転職支援エージェントのコンサルタントの協力が不可欠。

 

信頼関係を築くよう丁寧に対応していきましょう。

リクらくの基本情報&アクセス

リクらくの会社情報

運営会社株式会社リクルートネット
住所〒106−0023
東京都港区六本木5−1−1丸林小林ビル6階
電話番号0120-997-231
営業時間9:00〜22:00

リクらくの面談場所・アクセス

面談場所

〒106−0023 東京都港区六本木5−1−1丸林小林ビル6階

アクセス六本木駅より徒歩2分

面談場所は上記の1箇所です。遠方にお住いの方は電話でカウンセリングを受けることもできます。

リクらくに関するQ&A

CR
CR

最後にリクらくに関して良くある質問とその回答を紹介します。

質問1:ブラック企業を紹介されることはない?

ブラック企業の定義は人にもよって異なり、ブラックと感じる理由の多くはミスマッチによるものです。

リクらくでは紹介企業の社風と候補者がマッチするかを重視しているのでミスマッチは起こりにくいです。

質問2:利用料金はかかるの?

リクらくは全て無料で利用できます。

カウンセリングから面接対策に至るまで徹底したサポートが受けられるのにお金はかかりません。

リクらく公式サイトへ

 

質問3:30代でもサービスは利用できるの?

30代前半まではサービスを利用することができます。

ただしリクらくは20代の未経験就職に強い就職支援エージェントですので、求人があるか担当者に確認してみましょう。

質問4:大手企業・有名企業に就職できる?

リクらくは大手企業よりも中小企業の案件が多いです。

大手企業や有名企業を狙いたいならポテンシャル採用枠がある「DYM転職」を利用すると良いでしょう。

質問5:リクらくとの面談時の服装は?

選考の要素はないので、普段着でOKです。

とはいえTシャツ、ジーパン、サンダルなどラフすぎる格好は印象が良くありませんので、ビジネスカジュアルまたはスーツで行くのが無難です。

質問7:どんな業界・職種の求人が多い?

業界としてはITやメーカー、職種としては営業や企画、事務職が多くなっています。

カウンセリング時に自分の希望する業界や職種の求人を確認してみましょう。

質問8:コンサルタントは変更できる?

合わないなと感じたコンサルタントは変更できます。

電話やメールでその旨を伝えましょう。人間ですからどうしても相性の良し悪しはあります。

質問9:求人紹介のメールや電話はしつこいの?

求人紹介のメールは来ますが、電話は日程調整などの重要事項に限られます。

電話がどうしても嫌な人はメールが良い旨を先に伝えておけばかかってくることはありません。

質問10:リクらくの退会方法は?

メールアドレス“info@rikuraku.net”に退会希望のメールを送るだけでOKです。

専用サイトから退会はできないのですが、メールを1本送るだけなので簡単ですね。

質問11:個人情報は漏れない?

個人情報の取り扱い方法を定めており、取り扱いには細心の注意を払っています。

リクらくに登録したからと言って、迷惑メールが送られてくるなんてことは全くありませんので安心してください。

リクらく口コミ・評判解析まとめ

リクらく

CR
CR

この記事ではリクらくの口コミ・評判について調査を行い、利用すべき人と効果的なリクらくの利用方法をお伝えしてきました。

 

まとめると、リクらくの評価は以下の通りです。

 

リクらくのまとめ
  • 経歴に自信がないニート・フリーターの方におすすめ
  • 特に独占非公開案件と手厚いサポートが魅力
  • リクらく単独で使うよりも複数のエージェントを使うことで引き立つ

リクらくはニートやフリーターの人におすすめできる就職支援サービスです。規模がそこまで大きくないからこそ一人一人に手厚いサポートを提供してくれます。

自分に合いそうだなぁと思ったら登録をして面談を受けてみて下さいね!

リクらく公式サイトへ

 

<リクらくと併用すべきエージェント>

  • ハタラクティブ
    はじめて就職する人におすすめの高バランスエージェント
    【公式サイト】https://hataractive.jp/
  • 就職Shop
    案件数が8,500件以上と豊富
    【公式サイト】https://www.ss-shop.jp
  • DYM就職
    大手企業のポテンシャル採用枠あり
    【公式サイト】https://www.dshu.jp

※こちらも併せて登録すると良い企業への転職確率がグンっとアップします。